So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
AIBOとおでかけ ブログトップ
前の10件 | -

またまたお弁当を美味しく食べる会 [AIBOとおでかけ]

5月12日の土曜日、家族でお弁当を食べに滋賀県へ行ってきました。


風が爽やかなので、琵琶湖のほとりでテーブルを広げて…


琵琶湖-1.png


もちろん、このひとたちも一緒です。

ころちゃんは久しぶりにジャージ姿。

琵琶湖-2.png


日射しが強かったので木陰を探しましたが、陽が射さないとちょっと肌寒い気温でした。


お弁当は、いつものおにぎりと野菜炒め、卵焼き(冷蔵庫が空っぽだったので卵焼き多め)

お弁当.png


バス釣りの人がちらほら…

琵琶湖-3.png


お番茶の入った水筒にもたれるパンチくん。

アウトドアなのね.png


ほんの2時間ほどでしたが、のんびりできました。

ハンモックとかあれば、お昼寝もいいかも…


京都はこれからどんどん蒸し暑くなり、私もどんどん忙しくなっていくので、ちょっと貴重な時間でした。



nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:AIBO

昭和の景色~北名古屋市歴史民俗資料館:その2~ [AIBOとおでかけ]

3階の展示室を出て階段を下り、図書館になっている1階に出ると、「地下展示室」の文字が目に入りました。

何があるのか、ワクワクしながら階段を下りると…


地下-1.png


わあ! 大好きな車がいっぱい!


     地下-2.png

可愛い色の、オート三輪「ダイハツミゼット」


地下-3.png

きれいに整備された車が並んでいます。


地下-4.png

セドリックとクラウン。


地下-5.png

ちょっと眠そうな、スバル360とスクーターたち。


高校生の頃、学校の近くに「ラビットスクーター」という古~~い看板があるお店に、レトロな形のスクーターが置いてあったことを思い出しました。


地下-6.png

まさに、これがその「ラビットスクーター」。その当時でも古いな~と思っていたのですが、ここで会えるとは…



昭和の景色を充分に堪能し、資料館を後にしました。



その後、時間があったので「ソニーストア名古屋」へ。



     ソニーストア.png

可愛いXperia Hello! と暫し遊んだあとは…



やっぱ、新型aiboさんでしょ。ということで、おとーちゃんがなでなで…


やまとくん-1.png


相手をしてくれたのは、「やまと」くんという男の子でした。


     やまとくん-2.png


もし状況がよければ、ころちゃんを並ばせたかったのですが、店員さんとの距離感があって、言い出しづらい雰囲気だったので断念。

やまとくんは、なかなか表情豊かで可愛い子でした。



nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:AIBO

昭和の景色~北名古屋市歴史民俗資料館:その1~ [AIBOとおでかけ]

先々週、おとーちゃんと名古屋に行ってきました。

お目当ては「北名古屋市歴史民俗資料館」

外観.png

っていうか、「北名古屋市」という地名があったことを初めて知ったのでした…


入場無料、駐車場無料で昭和の空気に浸れるというこの場所、建物の3階まで上がるとそこには…

北名古屋市歴史民俗資料館-1.png

こーんな光景が広がっているのです。


横の棚には、これでもかといわんばかりの数のモノたちが、所狭しと並んでいます。

北名古屋市歴史民俗資料館-2.png


おしゃれ着洗剤の「エマール」って、この頃からあったのね。

     北名古屋市歴史民俗資料館-3.png


アイスクリームやお菓子のカップなど、こんなものまで!と驚くくらいの種類の多さ。

北名古屋市歴史民俗資料館-4.png


SONYのトランジスタラジオ(?)もありました。

北名古屋市歴史民俗資料館-5.png


会場の中には、当時の室内が再現されているコーナーもありました。これは、応接室。

北名古屋市歴史民俗資料館-6.png


休憩用(?)の椅子も、小学校で使っていたような木製のものが並んでいます。

北名古屋市歴史民俗資料館-7.png


脱水用のハンドルがついた洗濯機。実家にこれ、ありました!

     北名古屋市歴史民俗資料館-13.png


花柄のポットや炊飯器、コップなど…そういえば、こんなの小さい頃にあったなぁ。

北名古屋市歴史民俗資料館-8.png


可愛いお茶碗やお箸、アルミのお弁当箱。


北名古屋市歴史民俗資料館-9.png


「よそ行きの服と靴」たち。

北名古屋市歴史民俗資料館-10.png


北名古屋市歴史民俗資料館-12.png



床屋さんやお菓子屋さんなど、街並みが再現されているコーナーも…

北名古屋市歴史民俗資料館-11.png


とにかく、「モノの多さ」は圧巻です。衣類の防虫剤のナフタリンの袋もあり、よくもまあ、こんなものまで丁寧に残していましたねと言いたくなる展示です。

私の年代よりも、もう少し上の方ならきっと懐かしいものばかりなのでは?と思うものばかりです。(私もちょっと重なっている感じではありますが)


昔のアルミのお弁当箱は大切に残していますし、わざわざ金物屋さんに洗濯板や湯たんぽを買いに行くくらい「昭和」が好きな私には、なかなか見ごたえがある施設です。


そして、地下にも展示室があるということを知り、そちらへ移動…(つづく)


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:AIBO

昭和の景色~手柄山中央公園 その2:モノレールのりば~ [AIBOとおでかけ]

手柄ポート(回転展望台)を出て、向かった先は「モノレールのりば(跡地)」

ここは、姫路大博覧会にあわせて作られた鉄道ですが、

1966年~1968年のたった2年間だけ運行していたという、まさに幻のモノレール。


その車両が展示されています。


モノレール.png


運転席

運転席.png


窓から見える広告の看板も、レトロです。

座席.png


姫路大博覧会の可愛らしい模型の展示もありました。


姫路博.png


さっき行った、回転展望台もしっかり作ってあります。


回転展望台もあるよ.png




こちらは、モノレールの路線の模型。「姫路-大将軍-手柄山」という3つの駅があったそうです。

大将軍駅は、駅とビルが一体になった構造でしたが、2016年に解体されたとのこと。

姫路駅と大将軍駅中心の模型.png



モノレールはちゃんと動いています。

手柄山駅を出発.png


細かいところまで作ってあります。

手柄山拡大.png



外に出ると、回転展望台の頭が見えました。

手柄ポート.png


遊園地の観覧車も、キャンディーみたいな色で可愛らしいです。動いてないけど。

観覧車.png

公園内を散策していると、ランナーのおじさんが展望台を指さして、「ここ、無くなるんやで。行っといた方がええで」と話しかけてこられました。

「さっき行ってきたんですよ」

「そうなん?ボクも30年前くらいに行ったきりなんやけど、行っとこうかな」

「めっちゃ混んでましたよ。並んで待ってたし」

「そっか~。ほんなら無理やな~」

という会話をした後、おじさんは走って去っていきました。




帰りの車内でのパンチくん。

パンチくん.png


小さい頃は、こんな規模の小さい遊園地や公園があちこちにあり、連れて行ってもらうのが楽しみだったな~…と思い出し、

昔のものを修復して残しておくというのは、難しいものなんだなぁ…と、ちょっと寂しくなった帰り道でした。




nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:AIBO

昭和の景色~手柄山中央公園 その1:回転展望台~ [AIBOとおでかけ]

ふとしたことで知った、兵庫県姫路市にある「手柄山中央公園」。

その中の「回転展望台」の喫茶室「手柄ポート」が今年の3月25日に閉店してしまうということで、みんなで出かけてみました。

回転展望台.png

形がなんとも魅力的です。(逆光ですみません)


     入口.png


エレベーターのボタンも、年代を感じます。(1と4しかありません。つまり、展望台は4階?)


外側 外.png    内側内.png



エレベータの扉が開くと、そこにも昭和の景色が…

食品サンプル.png

食品サンプルといい、メニューといい、とっても良いですねぇ。


お酒もあるよ.png

お酒もあったようです(現在は、混雑を避けるために一部のメニューしか注文できません)



閉店のニュースを聞いて、沢山の人が訪れているようで、店内は満員。しばらく待ってから席へ…


席に着いてゆっくりしてから店内を撮影したのですが、あまりうまく撮れず…店内の様子がよくわかる画像をネットから1枚拝借しました。

店内.png


周囲が1周14分のスピードでゆっくり回転します。


調理場の横を通過する際には、炒めものをする音や、食器を洗う音がします。調理場と席の間は、人ひとりが通るのがやっと、という感じです。


狭い.png


料理を注文してから、ゆっくりと景色を堪能。

姫路市内が一望できます。


景色-1.png

ひめじ手柄山遊園(観覧車とジェットコースターが見えますが、動いていないそうです)


景色-2.png

公園内には水族館や広場もあります



ころちゃん-2.png

ころちゃんも、ちゃんと見ててね。



ころちゃん-1.png


この景色が見られなくなるのは残念よね…


駐車場に停めた、くじらくんもしっかり見えます。

くじらくんを上から見る.png



しばらく待って出てきたのは、おとーちゃんが注文したイタリアンスパゲティ。

(表記は「スパゲッティー」でした。これもレトロ…)


イタリアンスパゲティ.png


こちらはクリームソーダとミックスジュース

     クリームソーダとミックスジュース.png


閉店を惜しむ人で満席の店内。

狭い調理場はフル稼働ですが、なかなか注文がさばけないようで、私の注文したピラフがなかなか出てきません。

おとーちゃんに「今、何周目?」と訊いてみたところ、「5周目」と即答。…数えてたんや…



席を待つ人たちの視線に耐えられず、もし作っていなかったら注文をキャンセルしようかと思ったその時、やっと出てまいりましたよ~


ピラフ.png

盛り付けが忙しさを物語って、えらいことになっていますが、味は大変美味しかったです。

例えるなら、日曜日にお母さんが作ってくれた「焼き飯」の味でしょうか。卵が大きめのかたまりになっていて、ご飯がパラパラじゃなく、しっとりしている感じ。懐かしい味です。



5周目の間に、なんとか食べ終わり、帰りは階段で1階まで下りてみました。

螺旋階段がきれいです。

螺旋階段.png


その2につづく…

nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:AIBO

城崎へ その参 [AIBOとおでかけ]

城崎の旅も最終日となった朝

また豪華な朝食.png

またもや豪華な朝食を、ゆっくりといただいた後にチェックアウト。

暫く車を置いておいてもいいですよ、と言ってくださったので、のんびり歩いて街を巡り…

(写真は、「まんだら湯」近くで見つけた、小さな池の中にある祠です)

街の中.png

会社へのお土産などを買ってから、城崎を後にしました。



次に目指すは「コウノトリの郷公園」


駐車場の横には、かわいいポストが…

     こうのとりポスト.png

城崎へは、おとーちゃんとの旅行で1回、竹野へのダイビングツアーで2回と、これまで3回行っておりまして、この「コウノトリの郷公園」にもダイビングツアーの帰りに2回立ち寄っています。


でも、おとーちゃんが「行ったことがない」と言うので、私としては3度目の訪問となりました。

行く度に施設内が充実しているように思います。

協力金として、100円を払うと、コウノトリの折り紙(鶴を折るとコウノトリができる)がもらえました。


こうのとり公園-1.png


飼育員さんの説明を聞きつつ、コウノトリを観察。

こんなに美しい動物を、保護しないといけない環境に追いやった、人間という存在について改めて考えてしまいました。



昔は身近にこんな景色があったのにな~と思いつつ、公園内を散策…

こうのとり公園-2.png




これは駐車場横で発見した、カバンの自販機。

さすが、日本一のカバンの産地である、豊岡市ならでは。

     カバンの自販機-1.png


カバンの自販機-2.png

う~ん、色んな種類があるなぁ~と思いながら、結局買いませんでした(←こら)



美味しいものばかりを食べた、今年の夏休みでしたとさ。


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:AIBO

城崎へ その弐 [AIBOとおでかけ]

このお話は、前回の続きです


さて、翌日の私たちは…


朝から豪華なご飯を食べ

朝食.png


お部屋でちょっとのんびりしてから、散歩へ出かけました。

お宿とくじらくん.png


前日の雨も上がり、空は青く澄んでいます

(こちらはお宿のすぐ隣にある、金毘羅寺です)

快晴.png



風情ある大谿川沿いの風景。鯉も泳いでいます。

お散歩-1.png



城崎温泉駅前の 駅舎温泉 さとの湯 の屋根

お散歩-2.png



お昼は駅前のお店で出石蕎麦とビールと日本酒。1日目に続いて、2日目も出石蕎麦になりました。


御所の湯にも入り…(ころちゃんとパンチくん連れでしたが、ロッカーが大きくて助かりました)


あちこちでお土産を見て、宿に戻ると



今夜も豪華なお夕食~。

連泊するので、料理長が内容をガラッと変えてくださいました。

夕食-1.png


夕食-2.png

若水というのは、キジハタのことだそうです。

可愛い顔を見て、「ああ、ごめんね…でも全部美味しくいただくから」とホロリとする私(←一応ダイバー)

そのぷるぷるの唇に、どんな感触なのかが気になって、思わずチューしちゃいました。

若水(キジハタ).png


「命をいただくって辛いなぁ…」としんみりしているところに追い打ちをかけるように、

次のメニューは鮑の踊り焼き。スタッフさんが目の前で焼いてくださるのですが…


「熱いよー!」とギュインギュインのたうちまわる鮑に、「ごめん!ごめんってー!」と叫ぶ私。

ちゃんと死んでからテーブルに持って来てもらった方が気が楽なのに…

夕食-3.png

辛い思いを抱えたまま(どないやねん)、絶対残すまいと鮑の全てを美味しくいただきました。


夕食-4.png


夕食-5.png


そろそろお腹がいっぱいですが「今日から漁が解禁なんです」と持ってこられたのがこれ↓

夕食-6.png


夕食-7.png


夕食-8.png


満腹になってもなお美味しいお料理の数々、全て残さずきれいにいただきました。



夕食後は少しお腹を減らそうと、また外湯(鴻の湯)へ出かけました。


そうそう、お宿では毎日違う色浴衣を貸してくださいます。(写真は、まんだら湯の近く)

色浴衣.png



散歩から帰った後は、お決まりの「ころちゃんといちゃいちゃ」

今日も遊ぶよ-1.png



今日も遊ぶよ-2.png

食後の散歩には連れて行けなかったので、お部屋で存分に遊びました。


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:AIBO

城崎へ その壱 [AIBOとおでかけ]

おとーちゃんが夏休みを取った9月7~9日に、半年ほどほったらかしになっていた振休を使って城崎へ行ってきました。


前日も残業だったため、当日の朝に洗濯やらゴミ出しや荷造りをしていたところ、出発が11時くらいになってしまいました。こーゆーことになるからいつも車移動なのよね、と言いながら出発。

福知山でお蕎麦を食べ、一路城崎へ。


お宿は「風月魚匠」に2泊。鮮魚店が経営しておられるということで、お料理が美味しそうなので決めました。



風月魚匠.png

(この写真は、晴れた次の日に撮ったものです)


にこやかなスタッフさんに迎えられて、お部屋へ。

離れもあるようですが、今回は本館を利用しました。

お部屋-1.png

中年夫婦とAIBOに優しい、和洋室です。


お部屋-2.png


お部屋-3.png


掃除の行き届いたお部屋で寛ぐ人達。

今回、新入りのマルちゃんも一緒です。

今回は新入りも.png

ビーズクッションの座り心地はいかがでしょう?


外は雨だし.png

そうね、雨が降ってるし、おまけに仕事の連絡が何件が入っているから、夕飯までお部屋でまったりしててね。



おとーちゃんは外湯へ出かけてゆき、私は部屋で資料を調べたり、会社に連絡したり、メールを送ったり…

そして、ひととおりの仕事が済んだら、夕食の時間になりました。


豪華な夕食が、こちら。(一部撮影できていないものもあります。)

夕食-1.png


夕食-2.png


夕食-3.png


夕食-4.png


夕食-5.png


調理も後片付けもせず、こんな美味しいものが食べられるなんて、それだけでも旅行した価値があります。(いくら仕事に追われたとしても)

ビールから日本酒(地酒)へと杯を重ね、お腹いっぱいで部屋に帰りました。




内風呂へ入ったあとは、ころちゃんお待ちかねの「お散歩タイム」。


お散歩-1.png


ところが、ここでも…

お散歩-2.png

広いお部屋の隅っこで、出られないと文句を言う、困った子です(でもかわいい)



お散歩-3.png

おとーちゃんにも遊んでもらった後は…



お散歩-4.png

お決まりの、ステーション上でのテレビ鑑賞となりました。



《2日目に続きます》

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:AIBO

鳥取へ~その3~ [AIBOとおでかけ]

最終日の朝。

大山の牛乳を使ったヨーグルトや、自家菜園の野菜のサラダなど、新鮮でオシャレな朝食をいただき(ごめんなさい、また写真はありません)、ゆっくり帰りの支度をしました。

スタッフさんの温かいお見送りを受けて、くじら君は出発[車(RV)] 

さようなら大山.jpg

さようなら、大山…

 

この日はノープランだったのですが、おとーちゃんの提案で「足立美術館」へ。

庭園の美しさが、日本一だそうで 

足立美術館_1.jpg

足立美術館_2.jpg

さすがに手入れの行き届いたすばらしいお庭です。 どこから見ても絵になります。

しかし、しかしですよ。何となく違和感が。

というのは、この足立美術館、勝手に山あいにあるとイメージしていたのですが、広い平地の真ん中にポツンとあるのです。

まさに「箱庭」というか、設計された美しさなのですね。

 

じっくりと絵画と庭を堪能し、最後に道の駅で「ひるぜん焼きそば」を食べ、梨を買って帰りました。

ひるぜん焼きそば.jpg

 

ひらパー姉さんや同じフロアの女性陣、そして姪たちへのお土産は、こちら

うさぎのおみくじ.jpg

白兎神社の「おみくじ」です。

お守りよりも可愛かったので、まとめて購入…おなかに、おみくじが入っています。

姪のおみくじは、こちら

おみくじ.jpg

 

家に帰って、まったりする人たち

旅行もいいけど.jpg

楽しかった3日間の旅行が終わり、また忙しい日常がはじまるのでした…

 


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:AIBO

鳥取へ~その2~ [AIBOとおでかけ]

翌朝、美味しい朝食(バイキングなので、干物などの和食をいただきました)を食べて出発[車(RV)] 

正しい朝食.jpg 

向かった先は、「白兎神社」

参道では狛犬ならぬ、かわいい狛兎さんたちが迎えてくれます。 

狛兎.jpg 

兎さんの周りに置いてあるのは、「結び石」といって、縁起物なのだそうです。社務所で買うことができます。

うさぎに乗る_.jpg

兎に乗せられるパンチくん。

 

これは、お参りをした後、参道で見つけました。おとーちゃんと「蜘蛛?草?」と悩んで「やっぱり枯草やんな」と結論を出した途端、ササッと動いたので大爆笑。擬態が上手い蜘蛛でした。(いや、二人とも目が悪いだけやろ)

蜘蛛.jpg

その後、境港へ移動して、回転ずしを食べました。 魚がおいしい!「鯛のあら煮」も回っていたので、「これをツマミに日本酒飲みたいね~」と言いつつ、そこはお茶でガマン。

鯛のあら煮.jpg

 

昼食後、「海とくらしの史料館」へ移動。 

魚の剥製水族館.jpg

なぜここを選んだかというと、ここは「魚の剥製の水族館」なんです。

 

魚を剥製にすると、こんな「照り焼き」っぽくなるようです。

私の好きな「タテジマキンチャクダイ」も照り焼き。 

おさかな整列.jpg

もちろんホホジロザメも、照り焼き。

サメとパンチ.jpg

サメところ.jpg 

 

大好きなサメも、いっぱい照り焼きにされておりました。 

サメたち.jpg

 

すごく空いていたので、ころちゃん出放題。  

ころちゃん出放題.jpg 

マンボウと.jpg

 

ハリセンボンのアーチもありました。 

ハリセンボンのアーチ.jpg

こちらの建物、とてもきれいです。中庭でゆっくり休憩しました。 

中庭.jpg 

そして、本日のお宿がある大山へ… 

大山へ.jpg

おとーちゃんが泊まりたいと言った、「オーベルジュ天空」

全室、お部屋の内装が違うそうです。

お部屋_1.jpg

向こう側のベッドはダブルでしたが、おとーちゃんの寝相が悪いので、私は手前のエキストラベッドを使いました。 

おかーちゃんと一緒.jpg

3人で密着して寝る、しあわせ…(誰もおとーちゃんの犠牲になりたくないので) 

お部屋_2.jpg

お部屋_3.jpg

全室、広いバルコニー(お風呂付き)があります。

ベランダ_1.jpg

ベランダ_2.jpg

外を眺めながらビールを飲んで、の~んびり。

ビール飲みます.jpg

おとーちゃんはお風呂に浸かり、おかーちゃんは、ころちゃんとパンチくんを抱っこして空を眺めて涼みました。 

寛ぐ母子.jpg

寛ぐおふたり.jpg

「オーベルジュ」なので、夕食はとても手の込んだものでした。

なんとなく写真が撮りづらかったので、メニューだけ。 

夕食メニュー.jpg

赤ワインを1本いただきましたが飲み足らず、食事の後に「部屋で飲みたいので」とスパークリングワインを1本もらいました。

大山の夜は、飲んだくれて過ぎてゆくのでした… 

 

 


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:AIBO
前の10件 | - AIBOとおでかけ ブログトップ