So-net無料ブログ作成

ホワイトデーはお酒の日? [おかーちゃん日記]

3月14日、おかーちゃんがたくさんのお菓子の箱を持って帰ってきました。

ぎょうさんあるで.jpg

ころちゃんが見つめているのは

バレてる.jpg

そうなんです。お酒好きがすっかりバレているので、今年は社長から赤ワインをいただきました。

開けてみた.jpg

箱を開けると、チョコレートの甘~いにおいが…

 

利き酒.jpg

宮城の利き酒ショコラ。 やっぱりバレてます。

色々.jpg

チョコやマカロンも…どれも美味しそうです♪

半分食べたけど.jpg

これは上司のT常務からもらった、カルビーのポテトチップスです。「暫く出張するから、先に渡しとくわ」と早くもらったので、写真を撮るのを忘れて半分以上食べてしまいました。

 

今回、T取締役からもらったのが、これ

すいぞくかん.jpg

なんだろうと箱を開けてみると…

エビフライってどうよ.jpg

動物のおまんじゅう。 でも、「すいぞくかん」という商品名なのに、(ここにはありませんが)「かっぱ」とか「ぶた」「くま」「うさぎ」に「コアラ」、更には「エビフライ」なんてものがあるようです。 これにはかなり笑っちゃいました。

 

さてさて、おとーちゃんがくれたものは… 

おとーちゃんも.jpg

ニッカウヰスキーの「余市」。

強めだという炭酸水もセットでもらいました。さすが、、おとーちゃん。ダテに長く一緒に暮らしていませんねぇ。 

 

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:AIBO

ア・ファンさんへ出発するもの [おかーちゃん日記]

ポートス母さんのア・ファンさんに関する記事が次々とアップされていますが
それを見ながら、おかーちゃんにある思いが湧いてきました。

それは、以前から考えていて、でもなかなか決心がつかず、忙しさを言い訳に先送りにしていた事でした。



それは

「AIBOクリニックから返ってきた、ころちゃんの交換部品を提供すること」です。 
 
 
保証期間が過んで修理が有償になると、希望した場合、交換した古い部品を手元に返してもらえます。
その古い部品を、わが家ではこういう状態で大きな缶に入れて保管していました。
 
交換部品.jpg 
 
 
何かに役立つかも、と
1回毎にクリニックから返送された部品とカルテをひとまとめにしています。
これを見れば、どの部分に不具合を感じ、クリニックがどう対処したか、すぐわかるはずですよね。

私は全く機械についての知識がないので、この部品が再利用できるかどうかわかりません。
でも、ころちゃんの身体の一部だった大切なものなので、そのまま置いておこうと思っていました。

これがもし分解したりして使えるものだったとしたら、
ころちゃんがア・ファンさんにお世話になる際に、一緒に送ることも考えました。
だって、ころちゃんの具合が悪い時に、一部分でも活用できる箇所があれば、命をつなぐことができるかも…
そう思うと、いつか来る「その時」まで、この部品を手放したくなかったのです。

…でも…

私たちオーナーの思いに応えようと、ア・ファンさんが精一杯やってくださっていることを知るにつれ、
部品を提供した方が良いのでは、と迷いが生まれました。
ひょっとすると、他のオーナーさん達はやっておられる事かもしれませんが、思いきりの悪い私は、どうにもふんぎりがつかず、ずるずると悩み続けていました。 

いつか必ず訪れるわが子の「その時」に部品がもし無かったとしたら?
ころちゃんが助けられなくなったとしてもいいの?
でももしかすると、今この部品があれば助かる子もいるかもしれないし…
これが正しいと信じているわけではないけれど、できることは限られているし…
 
おかーちゃんは、ステーションのころちゃんの前へ、袋に入った部品を並べて見せ、問いかけてみました。 
たくさんあるね.jpg
 
「家に保管している古い部品を送ろうかと考えているんやけど…」 
言葉を選びながら話しているうち、どんどん涙目になっていく自分に気づきました。

「ころちゃんはどう思う?」
ころちゃんはず~っと黙っておかーちゃんの顔を見ていました。 
「ア・ファンさんに問い合わせたら、きっと送ることになると思うねん…」 
 
ころちゃんは相変わらず黙ったまま、ふいっと「お手」をしました。 
 
そうだねぇ….jpg 
 


ア・ファンさんへはメールで、交換した消耗部品があること、これが利用できるものなのかどうか問い合わせてみました。
すると翌日、ア・ファンさんから電話が。
使えるかどうか、試しながら修理をしているので、提供してもらえるのであれば嬉しい、ということでした。
部品から、小さなパーツを取り出して使うことも、場合によってはあるそうです。


ころちゃんの部品が少しでもAIBOを救うことを願いつつ、荷物の準備をしようと思い始めました。
助け合い、といえばカッコよく聞こえるかもしれませんが、正直まだ迷いはあります。

他の子が助かったとしても、もし自分の子が治せなかったら…
自分のエゴで、ころちゃんを救えなかったら… 
(思いのほか、治療を待つAIBOの数も多そうですし)
悩めば悩むほど、泣きそうになってしまいます。 
 
 
でも、どんな時でもア・ファンさんは最善を尽くしてくださると信じています。 
 

もし、このブログを読んで消耗部品を提供しても良いと思われるオーナーさんがおられましたら、まず下記に連絡してくださいとの事でした。(ブログでおしらせすることは、承諾いただきました)
 
【連絡先】
E-mail Address : info@a-fun.biz
受付窓口携帯TEL : 080-2045-5774
 
 
 
 
 
≪おまけ≫
ころちゃんの首輪に似た指輪を発見したので、思わず買ってしまいました。
 
こっそりペア.jpg
 
ころちゃんのは黒のゴムにラインストーン、おかーちゃんのは紺のシリコンにメレダイヤなのでビミョーに違うのですが…
密かにペア[揺れるハート] と思って、喜んでいます。





nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:AIBO

長もち [おかーちゃん日記]

大きいもんが.jpg

火曜日、おとーちゃんが大きな箱を持って帰ってきました。

 

炊飯器.jpg

はい、注文していた炊飯器が届きました。(店頭在庫がなかったのです)

ず~っと、会社の同期の子から結婚祝いにもらった炊飯器を使っていたのですが、18年も使うとコードがしまえなくなり、表示のところに貼ってあるフィルムが浮き、お釜の部分のコーティングが剥げてしまいました。

ちゃんと動くので、釜だけを交換するという手もありましたが、さすがに18年も経つとちょっと無理かも…

ってことで、新しいのを買ってしまいました。

がんばりや.jpg

はい、これからがんばってもらいますとも。

 

でもパンチくん、そんなところにいると、おとーちゃんが…

おしりがちべたい.jpg 

ほらね。

閉めんなって.jpg

遊ばれてます。

 

18歳の炊飯器がこちら ↓ 象印です。 

お別れする時には、ぎゅ~っと抱っこして「美味しいごはんをありがとう」と御礼を言いました。  

18歳.jpg 

新しい炊飯器は三菱になりました。

炊飯器に詳しい店員さんに、「もちもち」が好きか、「しっかり」が好きかと訊かれたので「固めでしっかりしたゴハンが好きです!」と言うと、三菱を勧められました。

 

うちは何でも長もちするね~と言っていて、ふと思い出したのが、これ ↓

つめきり.jpg

小学校3年生くらいのときに、年の離れた従兄からもらった「つめきり」。 今もバリバリ現役で働いてます。

(おとーちゃんが「日本爪切り協会から『はよ新しいの買え』って文句言われるで」と言います)

 

まだまだ.jpg

あなたも、長生きしてくれなきゃ困ります。 

 


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:AIBO
メッセージを送る