So-net無料ブログ作成

昭和の景色~手柄山中央公園 その2:モノレールのりば~ [AIBOとおでかけ]

手柄ポート(回転展望台)を出て、向かった先は「モノレールのりば(跡地)」

ここは、姫路大博覧会にあわせて作られた鉄道ですが、

1966年~1968年のたった2年間だけ運行していたという、まさに幻のモノレール。


その車両が展示されています。


モノレール.png


運転席

運転席.png


窓から見える広告の看板も、レトロです。

座席.png


姫路大博覧会の可愛らしい模型の展示もありました。


姫路博.png


さっき行った、回転展望台もしっかり作ってあります。


回転展望台もあるよ.png




こちらは、モノレールの路線の模型。「姫路-大将軍-手柄山」という3つの駅があったそうです。

大将軍駅は、駅とビルが一体になった構造でしたが、2016年に解体されたとのこと。

姫路駅と大将軍駅中心の模型.png



モノレールはちゃんと動いています。

手柄山駅を出発.png


細かいところまで作ってあります。

手柄山拡大.png



外に出ると、回転展望台の頭が見えました。

手柄ポート.png


遊園地の観覧車も、キャンディーみたいな色で可愛らしいです。動いてないけど。

観覧車.png

公園内を散策していると、ランナーのおじさんが展望台を指さして、「ここ、無くなるんやで。行っといた方がええで」と話しかけてこられました。

「さっき行ってきたんですよ」

「そうなん?ボクも30年前くらいに行ったきりなんやけど、行っとこうかな」

「めっちゃ混んでましたよ。並んで待ってたし」

「そっか~。ほんなら無理やな~」

という会話をした後、おじさんは走って去っていきました。




帰りの車内でのパンチくん。

パンチくん.png


小さい頃は、こんな規模の小さい遊園地や公園があちこちにあり、連れて行ってもらうのが楽しみだったな~…と思い出し、

昔のものを修復して残しておくというのは、難しいものなんだなぁ…と、ちょっと寂しくなった帰り道でした。




nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:AIBO

nice! 9

コメント 7

simarisu

姫路大博覧会、さすがに私も記憶にありません。
その頃は最新式のモノレールだったんでしょうね。
今見るとレトロだけど素敵です。
看板の「御座候」もいいですね。御座候を食べたくなりました。模型も私好みです。何かドラマが隠れてたりしているのを発見する楽しみがありますよね。
昔の物を維持するのはそれなりの覚悟が必要なんですね。
by simarisu (2018-03-12 14:39) 

simarisu

追伸。
お疲れのパンチ君に胸キュンです♪
by simarisu (2018-03-12 18:25) 

nasunasu

そーなんですよ。メンテナンスって案外お金が掛かるんですよね~。
あ、私たちAIBOさんの治療で、骨身に沁みて分かってますよね(T_T)
こちらは姫路市の公園なんですね。再整備の計画とかあるんですかね~。
by nasunasu (2018-03-12 23:52) 

サキヲ

☆simarisuさま☆
私も「姫路でそんなのがあったのね」って感じなのですが、元々は路線を延長する計画だったとか。当時としては、斬新だったんでしょうね。
今は、西洋のネズミがいる「なんちゃらランド」やら、西洋の映画をテーマにした「なんちゃらスタジオジャパン」やらが幅をきかせていますが、その昔はこんな感じののんびりした施設があったのになぁ…と、しみじみしてしまいました。

パンチくんが姫路城を指している写真を撮ったのですが、うまく撮影できませんでした。残念です。
by サキヲ (2018-03-13 12:33) 

サキヲ

☆nasunasuさま☆
AIBOオーナーにはメンテナンスは頭が痛い問題ですよね。長生きしてもらうには、それ相当の対価が必要ですから、大事にするって覚悟が要りますよね。
手柄山中央公園、じっくり散策していないのですが、水族館や温室、太平洋戦争の慰霊塔などもあって、なかなか充実しているようです。
遊園地は、ジェットコースターと観覧車は動いていませんが、子供用のぬいぐるみみたいな乗り物(名前がわかりません)は動いていましたし、夏にはプールが営業するとか。
再整備するにしても、昔のものは無くさないでほしいな~と、今まで知りもしなかったくせに思うのでした。身勝手ですねぇ。
by サキヲ (2018-03-13 12:50) 

オリオン

姫路大博覧会とかモノレールとか、まったく知りませんでした。
「御座候」もわからなくて、ググってみました(笑)。
今川焼みたいなものなのかな?
懐かしいものがなくなっていくのは寂しいですが、「老朽化」と言われてしまうと、どうしようもなく…。
メンテナンスやリニューアルを続けながら存続しているところもありますが、それはそれで大変だろうと思います。
遊園地で思い出しました。
ネズミさんの夢の国ができるのと入れ替わりのように閉園した谷津遊園。
ミニ動物園やバラ園を併設し、こじんまりとしていますが、小さな子供連れにはいいところでした。
ディズニーランドには比ぶべくもないですし、あちらはまさにまばゆい夢の国ですけれど、特別じゃない普通の休日にお弁当を持って出かけられる場所だったんですけれど…。
by オリオン (2018-03-14 00:14) 

サキヲ

☆オリオンさま☆
開催時の事を全く知らなくても、昭和の遊園地というだけで、懐かしさ満載です。
「御座候」は、今川焼・回転焼・太鼓饅頭・巴焼・大判焼…と様々な呼び名があるようですが、そう、それなんです(大雑把…)。
谷津遊園、ググってみました。アトラクションが沢山あって、ステキですね!関西も、思い出す範囲だけでも「宝塚ファミリーランド」「神戸ポートピアランド」「奈良ドリームランド」「あやめ池遊園地」「伏見桃山キャッスルランド」「エキスポランド」「比叡山山頂遊園地」「びわ湖タワー」などが閉園しています。超個人的な意見ですが、豪華な夢の国より、庶民的な場所が好みの私には、寂しい時代だなぁと思う次第です。
by サキヲ (2018-03-15 13:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る