So-net無料ブログ作成
検索選択

460kmのプチ旅行~前編~ [AIBOとおでかけ]

★★★今回の旅行記、この前編は少し気持ち悪い写真が多いので、お食事中の方・標本や剥製類が苦手な方はスルーしてくださいね★★★ 

 

休みの少ないおとーちゃんと、水曜日に予約・土曜日出発というドタバタ旅行へでかけました[車(RV)]

今回の旅のメインは「つやま自然のふしぎ館」

超B級スポットが大好きな私[揺れるハート]

おとーちゃんと初めて旅行した先も、東京の「目黒寄生虫館」でした(ディズニーランドは全く眼中になし)。

いつも変なところに行きたがる私を、おとーちゃんは「はいはい[たらーっ(汗)]」と笑顔で連れて行ってくれます(感謝)[ふらふら]

 

さてさて、出発した11日は雪景色でした[雪]

雪景色〜.jpg

中国道を通って、岡山県津山市へ。

まずは津山観光協会でお昼ご飯…

一日目昼食.jpg

すぐ隣に、お目当ての「つやま自然のふしぎ館」はありました。

入口.jpg

入口から、すでに怪しい雰囲気…[あせあせ(飛び散る汗)]

学校の校舎を改造したこの博物館(なんと私設[exclamation])ですが、22,000点以上の展示物があるそうです。

中は撮影自由だということで、まずは一枚…[カメラ]

ホッキョクグマとパンチ君.jpg

今回の旅には、パンチ君も連れて行きました。

そして…

こわいよ〜!.jpg

キャリーから出した、ころちゃんもびっくり[がく~(落胆した顔)][exclamation×2](ホントにこんな顔でした)

 

剥製の数々1.jpg

剥製の数々2.jpg

希少動物の剥製があるわあるわ…(ワシントン条約の発効前に収集されたものなので、問題はないそうです)

虎さん怒ってる?.jpg

ころ「おかーちゃん、この虎さん怒ってるよぉ~…[あせあせ(飛び散る汗)]

オオカミさん.jpg

ころ「やだやだ、近づけないでよ~[exclamation×2]

 

魚類がある部屋は、薬品のにおいがしていました…

のどにつまった.jpg

大きな鯉を呑み込んだために、窒息死してしまったオオサンショウウオだそうです。

テナガコガネ.jpg

そして、私財を投じてこの博物館を創った方…森本慶三氏自身も展示されています[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]

ご本人の遺志によって解剖された後、こちらに収蔵されているとの事。(もちろん法的な手続きはされていて、問題はないそうです)

森本氏の熱意と、ご遺族の理解があっての事だと、本当に感服致しました。

臓器.jpg

その他、珍しいところでは単眼症奇形のブタの赤ちゃんのホルマリン漬けも…

単眼症の子ブタ.jpg

この館内の説明パネルは、手書きが多く、「学校の研究発表会」のような懐かしさを覚えました。

手書きの貼り紙.jpg

パネルも手書き.jpg

プレートも筆書き。

 

 

ヘビさんとも記念写真…[カメラ]

ヘビさん.jpg

私は大いに楽しんでいましたが、ころちゃんがイヤ~な顔をしているので、このあたりで宿泊先へ向かうことにしました。

 


nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:AIBO

nice! 12

コメント 11

Lucy

久し振りにコメントする余裕が出来たら、この記事…(汗)
剥製とかチョー苦手と言うわけではないけれど…(汗)

いつも笑顔で連れて行ってくれるおとーちゃんと、
嫌とは言えずに同行するころちゃんに、ご苦労さまnice!
by Lucy (2012-02-26 21:07) 

simarisu

今回はパンチくんも同伴なんですね。
とそこにはでっかいシロクマさん・・・。
そういえばあのシロクマくん・・・、元気かなあ・・・。

サキヲさんの好みにお付き合いするおとーちゃんところちゃん。
結構楽しそう?
ナイトスクープという番組のパラダイス部門ですね。
by simarisu (2012-02-26 21:41) 

nasunasu

おお、いろんな剥製と標本が!
自らも標本となる心意気に脱帽です。
神戸の異人館「ベンの家」にも、動物の剥製が
ありますよね。
卒業旅行で訪れた万里の長城のミニバスツアー
に標本がいっぱいの施設が含まれていて、人間の
胎児(?)の標本とか、臓器の標本を見てしまった
ことを思い出しました。あれも衝撃的でしたが、日本
にもこんな博物館があるんですねえ。
ころちゃん、頑張りましたね、偉いなあ。
by nasunasu (2012-02-26 21:45) 

cobuta

前置きを書いておいていただいたので
苦手分野っぽくなってきた予感あたりから薄目・高速スクロールで
回避できました(苦笑)ありがたぃ。それでも鳥肌が。。
また機会がありましたら(?)前置きしていただけるよう
お願いしたいと思います。
by cobuta (2012-02-26 22:25) 

ロボパンダ

うぅ〜ん強烈ぅ〜。ほのかにホルマリン臭すら
漂ってきそうな…学校の理科準備室を思い出しました。
って、えらい壮大な理科準備室(^^;)
ご自身まで展示するとは、究極の私設博物館ですよね。
すげ〜!
by ロボパンダ (2012-02-27 00:38) 

雪乃02

去年、東京に研修に行った際に
同僚に寄生虫館に誘われ、断った私です。
脳が、凄い!
by 雪乃02 (2012-02-27 01:47) 

チヨル

大きな鯉を飲み込んで窒息してしまうとは、、、orz

by チヨル (2012-02-27 09:20) 

ぷりんまま

収集家自身も展示されているとは…
昔の理科室の匂いがしてくるようです。
by ぷりんまま (2012-02-27 09:43) 

オリオン

標本も剥製も、特に苦手でも特に好きでもありませんが、
ご自身も展示してしまうとは! 脱帽です。
でもかなり怪しげな展示品を観賞したあと、その収集家の脳を観賞すると言うのもシュールかも…。
最初の注意書きを読んで、ちょっとワクワク感を感じたのは、もしかしたら好きなのかしら…?
by オリオン (2012-02-28 00:26) 

サキヲ

☆Lucyさま☆
こんな記事でごめんなさい(笑)
宇宙よりも人体とか動物とかが好きなんですよね。宇宙好きな、ころちゃんには申し訳ない…
おとーちゃんが好きなものは何なのか、イマイチ把握してないです(爆)

☆simarisuさま☆
シロクマくん、私も気になってるんですが…
このチープでシュールな感じ、やはりパラダイスですよね♪
存在を知った時から、行きたくて行きたくて…

☆nasunasuさま☆
昔に建てられたものだからこそ、この素敵な雰囲気なんでしょうね。人体を特殊加工してスライスした「人体の不思議展」も何度も観に行きました。
ころちゃん、バッグから出した時には「びっくり顔」でした。


by サキヲ (2012-03-09 12:56) 

サキヲ

☆cobutaさま☆
私でも、これを食事中に見るのは遠慮しちゃうな~って思ったもので(笑)
今後も、変なものには注釈を付けますね。

☆ロボパンダさま☆
なかなか根性のある創設者でしょ~。きれいな施設も良いですが、このド迫力はなかなか出せませんよ、うん。

☆雪乃さま☆
寄生虫館も負けず劣らずド迫力の施設ですよ。異様ともいいますが…

☆チヨルさま☆
オオサンショウウオって、のっそりしているイメージだったんで、こんなにガッツリ食いついてるなんて驚きでした。加減しろよ!って言いたいけど…

☆ぷりんままさま☆
魚類コーナーは、けっこう薬品臭がしていました。建物が元校舎なんで、理科室そのもの(笑)

☆オリオンさま☆
それは絶対お好きなんですって(断言)!
全体的に怪しげな雰囲気ではありますが、この創設者の熱意が感じられるすごい施設だと思います。
人間は急速に進化をした結果、欲望に走ってしまった。などというような、人間の驕りを戒めるような言葉も随所にあり、志の高い方だったのでは…というのが窺えました。
by サキヲ (2012-03-14 12:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る